ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q46. 夫にも育児参加してもらいたいのですが。

Q46. 夫にも育児参加してもらいたいのですが。

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月18日更新

A46.夫への要望を具体的に穏やかに伝え、やってもらえたら感謝の気持ちを伝えましょう。

子育てにおける「父親の役割」は大切ですね。育児参加といっても何をしていいのか分からないお父さんも多いでしょう。お母さんは、夫への要望を具体的に穏やかに伝えましょう。そして、やってもらえたら「ありがとう、助かったわ」などと感謝の気持ちを伝えることが協力を得る上で大事なことです。日頃からの夫婦間のコミュニケーションをとることが、子どもの成長にとって大切です。夫婦で協力して子育てを楽しみましょう。