ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q42.つい たたいてしまいます。

Q42.つい たたいてしまいます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月18日更新

たたくのはよくないと思っているのですが、悪さをしたり、ぐずりがひどい時などついたたいてしまうのです。

A42.どうしていけないのかを、子どもと向き合って、言葉で具体的に話してあげましょう。

大人から見たら、いたずらと思えるようなことや遊びも、探究心や好奇心のあらわれで、子どもの成長にとっては大事なことです。たたく行為は、子どもが萎縮するだけで、なぜたたかれるのか子どもは理解できません。
サロンやサークルなどに出かけ、親子でリフレッシュしてみてはどうでしょう。カッとしたときは一度深呼吸して、気持ちを静めて接してみましょう。きっと落ち着いてやさしい関わりができますよ。