ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q28. 4歳を過ぎても、おねしょが続いています。

Q28. 4歳を過ぎても、おねしょが続いています。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

夜はオムツをしていますが、はずした方がいいでしょうか?

A28. 4歳を過ぎて、昼間は自分でできていても、おねしょをする子はいます。

思い切ってオムツをはずしてみてはどうでしょうか。もし布団のことが気になるなら、おねしょパットを敷くなど、工夫してみましょう。大切なのは、「起こさず、叱らず、気にしない」の三原則を守って気長にみてあげることです。失敗してもおおらかに構えて、子どもの心に負担をかけないようにしましょう。