ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q22.泣きわめいて、わがままを通そうとします。

Q22.泣きわめいて、わがままを通そうとします。

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月18日更新

自分の思いが通らないと、場所をかまわずひっくり返って大泣きします。(1歳6か月)

A22.自己主張できることは、すばらしいことだと考えてみましょう。

泣きわめいている時には、しばらく様子をみたり、優しく抱いて背中をそっとなでてあげたり、気分転換を図ってみたりしましょう。落ち着いたら子どもの気持ちを聞いてやり、いけない事はきちんと言い聞かせましょう。外に出られない、思う存分に遊べない、かまってもらえないなどの心のイライラが原因のときもあります。外に出られなくても、安定した気持ちで楽しく過ごすことができると、イライラも少なくなるでしょう。