ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q21. 最近何かにつけ「イヤ」と言ったり、言うことを聞かなくなったりします。反抗期でしょうか?(2歳6か月)

Q21. 最近何かにつけ「イヤ」と言ったり、言うことを聞かなくなったりします。反抗期でしょうか?(2歳6か月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年2月18日更新

A21.自己主張や自我の始まりで、成長の大切なステップです。

2歳から3歳頃に「イヤ」と言ったり、「どうして?」「なんで?」「だって」などと言うのは、自己主張や自我の始まりで、成長の大切なステップなのです。「○○したい」という子どもの思いをしっかり受け止め、大人の気持ちや考えも伝える中で、子どもも見通しがもてるようになるでしょう。いくつかの解決案を出して選択させるのも、子どもが納得のいく方法です。