ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども政策課 > Q14.おやつは何をどれくらいあげたらいいの?

Q14.おやつは何をどれくらいあげたらいいの?

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

A14.旬の果物や野菜などを用意しましょう。

幼児は、体が小さい割に多くの栄養が必要です。3回の食事だけでは必要栄養量を取れないので1回から2回の間食が必要になります。1歳から2歳児のおやつ1回分の例は、

  • 牛乳100ミリリットルと赤ちゃん用ビスケット2枚 またはコーンフレーク10グラム
  • 牛乳とバナナ6分の1本またはりんご6分の1個またはふかし芋50グラム
  • プレーンヨーグルト100ミリリットル
  • チーズ10グラムとクラッカー2枚

などです。おやつや間食は、食事の一部として考えましょう。甘いお菓子やスナック菓子ではなく旬の果物や野菜、例えばスティックきゅうりやトマト(切っておく)やトウモロコシなどを用意するのもいいですね。