ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 久留米市結婚応援サイト > 久留米市内のおすすめデートスポット・パワースポット

久留米市内のおすすめデートスポット・パワースポット

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月25日更新

ちらでは久留米市内のおすすめデートスポットやパワースポットなどを紹介します。実は見所いっぱいの久留米。大好きなあの人や、気になるあの人を誘って、ぜひ出かけてみませんか。

おいしい!楽しい!間違いなし!「フルーツ狩り」

久留米でデートするなら、やっぱりイチオシは「フルーツ狩り」。春はいちごに始まり、夏はブルーベリーやぶどう、梨、いちじく、秋にかけては柿にみかんと年間を通し、さまざまなフルーツを楽しむことができます。みずみずしく、甘酸っぱい味に2人とも大満足間違いなし!旬のフルーツや、フルーツ狩りができる観光農園や果樹園について詳しくは「フルーツナビ」(久留米観光サイトほとめきの街くるめ内)のページでご確認いただけます。

巨峰 いちご

梨 柿

 時期・所在地

  • いちご狩り:1月上旬から5月上旬(田主丸町・北野町)
  • ブルーベリー狩り:6月上旬から9月上旬(北野町)
  • ぶどう狩り:7月上旬から9月下旬(田主丸町)
  • いちじく狩り:8月上旬から11月中旬(田主丸町)
  • 梨狩り:8月中旬頃(藤山町)
  • 柿狩り10月中旬から11月下旬(田主丸町、草野町)
  • みかん狩り10月中旬から11月下旬(田主丸町)

詳しくは

フルーツナビ(久留米観光サイトほとめきの街くるめ内)

ページの先頭に戻る

酒どころ・久留米と言えば・・・「酒蔵めぐり」

神戸の灘、京都の伏見と並び、日本三大酒どころと称されている久留米。筑後川の恵みを受け、豊かな水源といい米が揃うことで、古くから酒造りが盛んでした。特に、市内城島地域は多数の酒蔵が集中しており、新酒の季節、毎年2月には「城島酒蔵びらき」が開催されています。酒蔵は、大人ならではのデートスポット。2人でめぐりながら、ゆっくりおいしいお酒に酔いしれませんか。

久留米の酒 筑後酒フェスタ

酒蔵見学

各酒蔵に直接お尋ねください。

城島酒蔵びらき

時期・メイン会場:毎年2月上から中旬の土・日曜日、城島町町民の森

問い合わせ:城島酒蔵びらき実行委員会(久留米市南部商工会城島支所内、電話番号0942-64-3649)

ページの先頭に戻る

文化と花々香るおしゃれデート「石橋文化センター」

ブリヂストン創始者石橋正二郎氏により、久留米市に寄贈された文化・芸術施設「石橋文化センター」。敷地内には、「久留米市美術館」をはじめ、同市出身の画家・坂本繁二郎の「旧アトリエ」や、カフェとギャラリーショップを兼ねる「楽水亭」、「久留米市立中央図書館」などの文化施設が点在します。また、同センターの象徴「バラ園」をはじめ、庭園では桜やショウブ、あじさい、ツバキなどさまざまな花模様を楽しむことができます。美しい花々を愛でながら、2人で「芸術散歩」を楽しむのもおしゃれですね。

石橋文化センター 坂本繁二郎アトリエ

所在地・問い合わせ

〒839-0862福岡県久留米市野中町1015 電話番号0942-33-2271、ファクス番号0942-39-7837

石橋文化センターホームページ

ページの先頭に戻る

それは1人の父の願いから始まった「コスモス街道」

筑後川支流、久留米市北野町にある陣屋川沿いの堤防は、秋には、色とりどりのコスモスに彩られ、「コスモス街道」と呼ばれています。約3.5kmに渡り、50万本のコスモスが咲き誇る風景は、未来にのこしたい日本の花風景「池坊花逍遥100選」に認定されました。見頃は10月上旬から中旬。この時期に合わせて毎年開催される「コスモスフェスティバル」では、この街道の誕生の物語(45年ほど前、同町に住む1人の男性が妊娠中の妻と生まれてくる子どもを思い、美しい故郷を願って、コスモスの種をまいたことが始まり)を元にした、人前結婚式「コスモスウェディング」も行われていますよ。まさに、デートスポットとして最適かも!?

コスモス コスモス街道

コスモスウエディング

コスモス街道

時期・所在地:10月上旬から中旬、久留米市北野町高良陣屋川沿い

コスモスフェスティバル

時期・会場:10月上旬の土・日曜日、コスモスパーク北野

問い合わせ:久留米市北野総合支所産業振興課(電話番号0942-78-3569)

ページの先頭に戻る

夏のデートじゃ、はずせない!「筑後川花火大会」

慶安3年(1650年)から続く、由緒ある花火大会です。現在では、約18,000発の花火が同時に2カ所から打ち上げられる、西日本最大級の花火大会として知られています。夏の夜空を艶やかに彩る打ち上げ花火、仕掛け花火、空中ナイアガラなど迫力満点。観覧会場も6会場あり、どこからも迫力の花火を楽しめます。また、筑後川の川面に映る花火もとっても美しく幻想的です。2人、浴衣姿でおしゃれして、久留米の夏を満喫しましょう。

筑後川花火大会

日時・会場・問い合わせ

日時:毎年8月5日(荒天の場合は7日・9日・11日に順延)19時40分から21時10分まで

会場:小森野・篠山・鳥栖・長門石・京町・みやき

問い合わせ:筑後川花火大会実行委員会事務局(水天宮内 電話番号0942-32-3207、ファクス番号0942-32-3171)

ページの先頭に戻る

恋愛パワーもきっとあふれてる!「全国総本宮 水天宮」

久留米市瀬下町にある水天宮は、全国の水天宮の総本宮。水の神・川の神として、また安産の神、子どもの守護神として崇拝されています。ご神紋は椿ですが、御祭神である安徳天皇と玉江姫の恋物語から椿の花が御神紋になったといういわれがあります。境内には、さまざまな椿が植えられており、椿をモチーフにしたかわいい「椿みくじ」を購入することができますよ。恋愛運や結婚運についても、よいお導きがあるかも!

水天宮

所在地・問い合わせ

〒830-0025久留米市瀬下町265-1 電話番号0942-32-3207、ファクス番号0942-32-3171

全国総本営水天宮ホームページ

ページの先頭に戻る

今人気のパワースポット!?「夫婦榊・愛のさざんか」

豊かな自然に囲まれてトレッキングを楽しむ「オルレ」。九州オルレのコースの1つ「久留米・高良山コース」内にある注目スポットが「夫婦榊・愛のさざんか」です。夫婦榊は、2つの榊の木が、枝でつながり、手を取り合う仲のよい夫婦のように見えます。愛のさざんかは、一度2つに分かれた幹が途中で1つにつながり、その姿から、そう呼ばれるようになりました(さざんかの花言葉には「ひたむきな愛」があります)。筑後国一の宮・高良大社のお膝元、大自然からの愛のパワーを授かりに、ぜひ出かけてみませんか?

所在地・問い合わせ

九州オルレ「久留米・高良山コース」内 高良山参道第二鳥居から徒歩15分ほど

問い合わせ:久留米市観光・国際課 電話番号0942-30-9137、ファクス番号0942-30-9707

ページの先頭に戻る

久留米市のデートスポット、もっと詳しく知りたいあたなたへ

このほかにも、あなたにぴったりのデートスポットを探すなら「久留米観光サイトほとめきの街久留米」が便利です。イベント情報や観光情報など、季節や地域によっても検索可能です。ぜひご活用ください。

久留米観光サイトほとめきの街久留米バナー