ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 久留米市結婚応援サイト > 久留米市結婚新生活支援補助金

久留米市結婚新生活支援補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

新婚世帯の新居にかかる費用などを補助します

久留米市では、経済的理由で結婚に不安を抱える方を対象に、結婚の希望をかなえることで、少子化対策を推進するため、新規に婚姻した世帯で世帯所得340万円未満の夫婦に対して、結婚に伴う新生活のスタートアップ費用(新居の住居費、引越し費用)を補助します。

対象となる方

次の1から6の条件をすべて満たす方が対象です。 

1.平成29年2月1日から平成30年2月28日までに結婚し、申請時点で夫婦とも久留米市に住んでいる
2.夫婦の前年(平成28年1月1日から同28年12月31日まで)の所得の合計が340万円未満
(奨学金を返済した方、返済している方は平成28年中に返済した額を所得から控除できます。)
3.婚姻時の夫婦の年齢がいずれも満50歳未満
4.市税・国民健康保険料の滞納がない
5.他の公的補助による家賃補助を受けていない
6.結婚から3年以上久留米市に定住する意思がある

対象となる経費

次の1から3の費用で、平成28年11月1日から平成30年2月28日までに転入又は転居し、平成29年1月1日から平成30年2月28日までに支払ったものが対象となります。 

1.結婚を機に、新居となる住宅を取得(新築・購入・建替)した場合の費用 (増改築を除く)
2.結婚を機に、新居となる住宅を賃貸した場合の費用(家賃・敷金・礼金・共益費・仲介手数料に限る)
住宅手当を受けている場合は、その分対象経費から差し引きます。
3.結婚を機に、新居へ引っ越すためにかかった費用 (初回の引越しのみ対象、家具家電購入などは除く)

補助額

1世帯あたり上限24万円 

申請期間

平成29年6月1日から平成30年3月12日まで(ただし、予算額に達した時点で受付を終了します。) 

申請に必要な書類

共通書類

1.補助交付申請書
2.戸籍謄本(結婚後のもの)
3.住民票(結婚後、新居に転居後のもの)
4.夫婦2人分の平成28年分所得証明書
5.夫婦2人分の滞納なし証明書(市税および国民健康保険料)
6.貸与型奨学金の年間返済額がわかる書類(平成28年中に奨学金を返済している人のみ)
7.離職票(結婚を機に離職し、申請時点で無職の人のみ)
8.誓約書 

 3,4,5については、本人による同意書の提出があれば省略することができる場合があります。(市外からの転入などで所得証明が必要となる場合を除く。)

申請内容によって必要な書類(いずれも原本をお持ちください) 

住宅を取得した場合

1.売買契約書
2.取得費用の領収書 

住居を賃貸借した場合 

1.賃貸借契約書
2.住宅手当支給証明書
3.家賃を支払ったことがわかるもの(領収書または口座引き落としの場合は通帳など) 

引越し費用の場合

1.引越し費用がわかる領収書

手続きの流れ

結婚・新居決定・引越し後、住居費・引越し費用を支払い、補助金を申請いただきます。審査・決定後、請求書を提出いただき、補助金の支払いとなります。請求書は申請と同時に提出できます。

申請後、1カ月を目途に審査の結果をお知らせします。

交付決定後、1カ月を目途に指定の口座にお振込みします。

申請先

久留米市役所 子ども未来部 子ども政策課(本庁舎16階)

助成を希望する方は、申請に必要な書類を持って、直接子ども政策課窓口へお越しください。

申請書類等のダウンロード

下記、市HPよりダウンロードしてください。

久留米市HP(新婚世帯の新居にかかる費用などを補助しています(久留米市結婚新生活支援補助金)